解読困難な韓国語は勉強するだけじゃダメ!

ウーマン

ハングルスタディー

女性

場所と値段と実用性

語学を勉強している人は日本に沢山いますが、多数の人が選択するのが英語です。英語以外で近年人気が高い語学が韓国語と中国語です。近い国、比較的似ている人種や文化の為、日本人にとって馴染みやすいと言えます。今回は韓国語の勉強方法とスクールについてのポイントをレクチャーしていきます。まず、韓国語は日本語と文法が非常に似ています。勉強するのも日本人にとっては簡単な部類と言えます。英語を母国語としないヨーロッパ人が英語を覚えやすいのと同じです。韓国語の勉強方法は英語と同じでハングルを覚えて、ひたすら反復する事です。言葉が日本語と似た発音の言葉も多数あるため、一度覚えると簡単に記憶に残ります。しかしながら語学を苦手とする人はやはりスクールをオススメします。韓国語のスクールはマンツーマン、グループレッスンや大学での講座など多数の種類があります。ドラマやアイドルをきっかけにハマる人が多い為、趣味の延長で始めたい人は小さい規模で実際にセリフを言ってみたり歌を歌うようなレッスンだと継続のモチベーションが続きます。勉強のコツとしてはアウトプットです。話す場、書く場を積極的に作るようにしていきましょう。流暢なレベルになると翻訳や通訳としても活躍出来るようになりますので、仕事の幅がグンと広がります。スクールに行く場合は目標を最初に決めてから予算を設定するのが良いです。値段もぴんきりなため、期間とゴールをきちんと設定しましょう。